エステートプロモーション北九州【不動産売買・賃貸・空き家管理】

state romotion itakyushu
エステートプロモーション北九州
TEL:093-693-0020
賃貸運用 建物を他人に貸すという選択
◆賃貸の種類
建物を賃貸で貸す場合、大きくは2つに分かれます。
 
■普通借家
一般的な賃貸借契約。
賃貸借契約書に契約期間の記載はあるものの、借主の意思で自由に延長できる。
 
■定期借家
あらかじめ定めた期間で賃貸借契約が終了する契約。(貸主・借主双方が合意すれば延長も可能。)
普通借家に比べて貸主にとって有利となる契約。
 
もし所有者(貸主)、もしくはその身内等が数年後にその不動産に住むつもりであったり、
もしくは少しでも住む可能性があるのであれば普通借家ではなく定期借家にすることをお勧めいたします。
定期借家契約は普通借家と異なり必要な手続きがかなり専門的になりますので、
不動産仲介業者に斡旋を依頼したほうが良いと思います。
 
◆賃貸に関してよく頂くご質問
Q1.賃貸にする場合のデメリットは?
Q2.リフォームはどの程度必要ですか?
Q3.家の中に家財が残っていて処分に困っています。
Q4.リノベーションのメリット・デメリットは?
Q5.DIY型賃貸住宅の貸主側のメリットは?
 
◆賃貸をお勧めしないケース
@近い将来、自分もしくは身内がそこに住む可能性が高い 空き家管理
A建物の状態が悪く、メンテナンスにかなりの費用がかかる 更地化
B賃貸リスクを負いたくない 不動産売却
◆賃貸希望アンケート
賃貸斡旋をご希望のお客様は別ページに移動してアンケートフォームをご記入下さい。
受信確認後、メールもしくはお電話にてご連絡させて頂きます。
賃貸斡旋(普通借家・定期借家) ご相談フォーム
門司区・小倉北区・小倉南区・戸畑区・八幡東区・八幡西区・若松区
 
Copyright(C) Estate Promotion Kitakyushu. All Rights Reserved.