エステートプロモーション北九州【不動産売買・賃貸・空き家管理】

state romotion itakyushu
エステートプロモーション北九州
TEL:093-693-0020
 
相談  今の家を貸してサービス付高齢者向け住宅の費用に充てたいと思うのですが
可能でしょうか?
 高齢になり一人暮らしが不安になってきたのでサービス付高齢者向け住宅への転居を考えています。
 年金だけでは毎月の費用が出せません。
 いろいろ考えて現在の自宅を賃貸してその家賃で不足分を補おうと考えています。
 
◆エステートプロモーション北九州からのご提案
 アイデアとしては非常に良いと思うのですが、賃貸はリスクを伴う場合があることをご説明させて頂きます。
 現在は家賃保証制度が充実していますので契約期間中に家賃が入ってこなくて困るということはまずありません。
 しかしそれは入居者がいる時だけで賃借人が退去すれば当然無収入になります。
 空き家の期間(賃借人が退去して新しい賃借人が入居するまで)が短ければ良いのですが、
 長期にわたって次の賃借人が決まらない時はご自分の預貯金で不足分を補わなければならなくなります。
 その他に急なメンテナンスが発生した場合の費用についてもある程度は考えておく必要があります。
 お家の維持費は基本的に家主負担です。
 大きな費用が発生する場合もありますので、その分の貯えがあらかじめ必要です。
 他人に家を貸す場合、
 「10年程度サ高住に住む費用は貯金として持っているが、貯金をできるだけ長く残す為に貸す」
 といった余裕のある計画でなければお勧めできません。
 例えば立地にもよりますが月極駐車場やコインパーキングなど月によっては多少収入の増減はあるものの
 貸家のように0か100ではない運用方法という選択肢もご検討頂ければ幸いです。
 
 
高齢者向け住宅【サービス付き高齢者住宅(サ付き・サ高住)・高齢者専用賃貸住宅(高専賃)・高齢者向け優良賃貸住宅(高優賃)】
門司区/小倉北区/小倉南区/戸畑区/若松区/八幡東区/八幡西区
 
Copyright(C) Estate Promotion Kitakyushu. All Rights Reserved.